もう痛みは治らないと
諦めていませんか?

  • 手術を勧められている
  • 足が上がらない
  • しゃがむことができない
  • 股関節が開かない
  • 階段の昇り降りが痛い
  • 足に坐骨神経痛が出る
  • 変形性股関節症と言われた

股関節の痛みでお悩みの方へ

関節専門 からだ整骨院 院長
服部 容久(はっとり よしひさ)

関節専門  からだ整骨院院長、柔道整復師の服部と申します。

『この痛みさえなければ好きなことがやれるんだけど、どうしよもないよね』

これは当時、私が整形外科に勤務していた際に患者様が言われた言葉です。『そうですね、でも諦めずに頑張りましょう』と、ただマッサージでごまかしている当時の私は悔しい気持ちでいっぱいでした。

そこから数々の勉強会に参加し、日々の臨床を重ねてきましたが、それでもやはり患者様の痛みを取りきれない日々が続きました。しかし、あることに気付いた時から私の臨床は劇的に変わり、それまで改善できなかった痛みが改善できるようになりました。

『痛みのある所に本当の原因はない』

もしあなたが、痛みが原因でやりたいことを諦めているのなら、お話しだけでもいいので私の所に来てください。あなたが踏み出した一歩を、私が全力で受け止めます。

【略歴】
1975年4月8日生。米田柔整専門学校卒業。柔道整復師、コンディショニングトレーナー。妻と3人の娘、犬2匹の7人家族。

関節専門の施術と、トレーニング及び運動を組み合わせた治療方針のもと、名古屋市内でも数少ない『施術と運動を融合したハイブリッド型整骨院』として、累計3万人の方へ施術。

経営理念でもある《自由なココロとカラダを誰もが手にするための唯一の架け橋になれる整骨院》を目指して邁進中。

【経歴】
・グンゼスポーツ株式会社
・亀井整形外科クリニック(名古屋市)
 リハビリテーション科
・ウェルネス医療クリニック(桑名市)
 リハビリテーション科

主な取得資格

●柔道整復師(国家資格)

●全米ストレングス&コンディショニング協会
認定パーソナルトレーナー(NSCA-PT)

●日本コアコンディショニング協会
ベーシックセブンインストラクター
アシスティックコーチベーシック

●メディカルフィットネス協会
認定健康ケアトレーナー
ウォーキングトレーナー

●日本疼痛リハビリテーション協会
認定セラピスト

柔道整復師(国家資格)

全米ストレングス&コンディショニング協会
認定パーソナルトレーナー

痛みの原因は”腸腰筋”が
頑張っているからです!

股関節では、寛骨臼と呼ばれる大腿骨の骨頭がはまり込む部分の、内面の上方部分が荷重時に大腿骨頭と接触する部分になり関節軟骨が存在しています。

臼蓋形成不全の方は、受け皿が浅くなり十分に大腿骨頭を包み込むことができないため、体重の支持機能が低下します。そして、包み込まれた少ない部分で体重を支持することになる為、軟骨の摩耗や破壊が生じます。

この大腿骨頭を包み込む比率を骨頭被覆率と言って、被覆率は骨盤の傾きにより変化します。変形性股関節症や臼蓋形成不全など、股関節の支持性を補うために、骨盤の前傾といった代償でその支持性を確保しています。

とは言いましても、勝手に骨盤が前傾する訳でもなく、腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)がその働きを担っています。常に骨盤の前傾を保とうとしている訳ですから、腸腰筋への蓄積された疲労が大きくなるのは、容易に相談できるかと思います。そんな腸腰筋(大腰筋+腸骨筋)の頑張りこそが、股関節の痛みの一番の原因です。

※腸腰筋は大腰筋と腸骨筋の総称です。

股関節の骨頭被覆率は、骨盤の前傾を増強することで増すため、変形性股関節症など被覆率の低い場合は、その被覆率を骨盤の前傾により代償していることが多くあります。つまり、、

骨盤前傾 → 被覆率が高い(腰椎前弯)
骨盤後傾 → 被覆率が低い(腰椎後弯)

骨盤が前傾すると腰椎の生理的前弯は増強します。 腰椎の前弯が増大すると、後方に存在する椎間関節への圧縮応力が増強することにより、椎間関節由来の腰痛が出現します。また、腰椎前弯増加に伴い、すべり症や狭窄症がなどが起因する坐骨神経痛や足のしびれ感が出現します。

『手術のお勧めは5年後なので
それまでリハビリに通って下さい』

変形性股関節症による股関節の痛みでお悩みの患者様が、病院への通院と運動を続けても、一向に痛みが改善されないとお悩みを抱えお越しいただいた際に、病院の先生からこのように言われましたと、お話をして下さいました。

こちらの患者様の股関節の痛みについて、当院での問診と評価から『関節の安定性を担う筋肉の過緊張による、股関節周辺の神経症状』が痛みの原因だと分かりました。

実は股関節痛の治療で一番大切なことは
関節自体が原因の股関節の痛み
神経症状が原因の股関節の痛み

どちらの痛みなのか、痛みの種類を正確に判断することです。

「何それ?」と思われるかもしれませんが、実は足の付け根にも神経痛があります。足の付け根の神経痛を『股関節の痛み』と認識されている方が意外と多くいらっしゃいます。

この方の痛みの主な原因は『股関節周辺の神経症状』でしたので、更に簡単なテストを行い、体幹の筋力バランスを評価しましたが、結果はマイナス。身体を支える体幹の筋力の働きが、少し弱いことが分かりました。

次に、今そこはどんな状態なのか、代わりにどこの筋肉が働いているのか、ここを順番に評価していくことで、施術すべき筋肉や部位を特定することができます。

腸腰筋・腰方形筋・大腿筋膜張筋・外反母趾

1ヶ月ほど1週間に2回のペースで通院いただき、上記4箇所の施術(関節整体@JBRメソッド)と運動療法、ご自宅でのセルフケアにより、筋肉の過緊張が緩和され、股関節の痛みがほとんど無くなくなりました。

痛みが軽減さえすれば、病院の先生が言われる「5年後の手術までリハビリ」を続けるにしてもその効果は何倍にもなり、セルフケアを続けられることで、場合によっては手術の必要性が無くなることも期待できます。

『先生に言われた通り通院しているのに治らない』という迷子状態

問題点を正確に見極め、関節の整体で関節の動きを再構築

自然と痛みがなくなり手術も回避できて、つらい痛みと不安から解放!

 

ご来院〜全体の流れ

step
1
問診票の記入&カウンセリング

問診票のご記入後、お悩みについて『どこがどんな感じなのか』を詳しくお聞きします。ご不明な点がありましたらお気軽にお訊きください。

step
2
痛みの本当の原因を見つけます

3種類の身体評価法(痛みの評価・動きの評価・姿勢の評価)により、画像検査では見つからない痛みの原因を見つけます。

step
3
専門整体でからだの悩みを解決

当院独自の整体、関節の整体で、全体のバランスを整えながら調整します。併せてご自宅でできるセルフケアもご案内させていただきます。

step
4
動きの確認と施術内容のご説明

施術によってどこがどう変わったのか、可動域や柔軟性、体幹バランスの変化など、最後にもう一度、ご確認いただきます。

step
5
お会計と今後についてのご案内

お会計が終わりましたら、皆さまの希望を叶えるための最適なプランを、お身体の状態に合わせてご案内させていただきます。

 

関節バランスを再構築する
関節の整体とは?

『全身は筋膜でつながっている』

つながりメソッドとは、筋膜のつながりによる解剖学的見解を軸に、運動療法、理学療法、筋膜リリースの良い部分を取り入れ、当院独自の手法です。

個々に合わせた 手技と運動指導で、関節運動を修正し可動域を拡大することで、機能的な身体運動を再構築します。

つながりメソッドでは3種類の身体評価法により、個々の問題点をピックアップし、歪みの修正、インナーマッスル、アウターマッスルの活性化により、より理想的な身体バランスと関節運動へ導くことで、様々な症状の改善を図ります。

STEP  1
痛み・動き・姿勢の評価

⑴痛みの評価
徒手検査 (整形外科的検査法) を用いて『原因となる部位』を特定します。

⑵動きの評価
歩行や立ち上がりなどの日常生活動作から『動きの質』を評価します。

⑶姿勢の評価
反り腰や猫背姿勢など『姿勢パターンと細かい歪み』を評価します。

STEP  2
歪みの修正

関節・筋肉・筋膜などの歪みの原因を明確にし、それぞれに合わせた施術を行います。

STEP  3
インナーマッスルの活性化

インナーマッスルへ筋膜リリースなどを施し、安定した軸のある身体を再構築します。

STEP  4
アウターマッスルの活性化

姿勢の歪みにより使えなくなる筋に、筋膜リリースなどを施し活性化させ、動きやすい身体を再構築します。

STEP  5
正しい姿勢や動きへのつながり

一連の流れによって作り上げられた身体を、立位や座位姿勢、実際の動作につなげて理想的な身体へ導きます。

STEP  6
再評価・セルフケア指導

施術後にもう一度、痛み、動作、姿勢を再評価します。次回の通院までご自宅でセルフケアを行なっていただき、症状の戻りを最小限に抑えます。

股関節のお悩みを
今すぐ解決しませんか?

なぜ、初回5,500円なのか?

初回だけ5,500円でご提供するには2つ理由があります。

1つ目は、単純に私の痛みに関する考え方や治療方法で、痛みを取るための根本的な治療方法を知らずに苦しんでいる、あなたのような人を救いたいからです。

2つ目は、当院の施術を受けていただき、その結果をあなた自身に実感していただくためには、最初だけでもご負担を少なくした方がお越しいただきやすいのでは、と思ったからです。

ここまで読んで「ピンッ」と来た人は、ぜひ私の施術を受けにいらして下さい。

私は皆さまに
全て提供することを約束します

私は医療従事者、及びトレーナーとして、皆さまの身体能力の向上とからだ作りに携るにあたり、私が今まで得た経験と知り得る全ての情報を、皆さまに全てご提供することをお約束します。

全ての股関節の痛みに対応できる訳ではございませんが、私が持っている知識、技術をすべて出し切ってお手伝いすることを約束いたします。股関節の痛みでお困りの方はお電話、もしくはこちらのフォームのいずれかでご相談ください。

股関節の治療症例

左股関節の可動域制限と痛み

【症状】
10年前に変形性股関節症と診断、手術歴なし、左右脚長差1センチ。整形外科でリハビリを行っていたが痛みが残存。

当院での治療
股関節の可動域改善、大腰筋と腸骨筋の筋癒着・滑走不全に対する施術、大腰筋停止部の筋癒着に対する施術、大腿筋膜張筋の筋硬結に対する施術を行いました。脚長差の負担を減らすため、靴の改善と自宅でのセルフケアをご指導しました。

※50代 女性


左股関節の突発的な歩行時痛

【症状】
25年前に変形性股関節症と診断後、寛骨臼回転骨切術の手術済み。術後の調子は良かったが、ある日突然歩行時に痛みが再発。

当院での治療
大腰筋と腸腰筋停止部の筋癒着に対する施術、横隔膜と大腰筋の付着部に対する施術、股関節の可動域訓練を行いました。股関節に負担のかからない歩き方、自宅でできるセルフケアをご指導しました。

※60代 女性


右股関節の可動域制限と歩行時痛

【症状】
20年前に変形性股関節症と診断、手術歴なし、左右脚長差3センチ。整形外科にてリハビリを行っていたが歩行時痛が増大。

当院での治療
円背姿勢改善のため、胸郭拡大と肩甲骨の可動域改善、股関節の可動域改善、大腰筋と腸骨筋の筋癒着、滑走不全に対する施術、大腰筋停止部の筋癒着に対する施術を行いました。

※70代 女性

当院に通院されている皆さまに
忖度なくお聞きしました

 良いところ その 

痛みの原因に対して
的確な根本施術が受けられる

原因のない痛みはありません。本当の原因を分からずに症状の改善は不可能です。レントゲンやMRIではわからない、あなたの痛みの本当の原因を必ず見つけます。

 良いところ その 

痛みの原因に対して
的確なセルフケアを教えてくれる

柔道整復師パーソナルトレーナーの両方の資格を持つ私が、お身体に合った的確なセルフケアをご案内しています。両方の視点があってこそお伝えできる内容です。

 良いところ その 

施術者は院長だけだから安心

施術者は私一人です。私が皆様の症状が改善するまで、責任を持って最初から最後まで対応致しますので、安心して治療に専念していただけます。

 良いところ その 

運動もサートしてくれる

名古屋市内でも数少ない『施術と運動を融合したハイブリッド型整骨院』として、個別のトレーニングや体操教室など、皆さまの運動習慣作りをサポート致します。

 良いところ その 

待ち時間の少ない完全予約制

待ち時間を少なくすることも施術の一部として考えています。お越しいただく皆さまには、身体の負担を少なくして施術を受けていただけるよう努めています。

 

疼痛治療で悩まれている理学療法士や柔道整復師などの医療従事者を対象に、セミナー講師をすることで、より専門性の高い治療技術を伝えています。当院における治療技術や検査は、そのような高いスキルに基づいたものであり、薬の服用や物理療法に頼る治療とは根本から異なります。

どなたでもご参加いただける体操教室を、院内で毎開催しています。特別な道具やスペースは何も必要ありません。椅子がひとつあればできる簡単な体操をお伝えしています。『気がついたら良くなっていた』を実感できる教室です。

体操教室の詳細はこちら

 

よくあるご質問

Q. 痛くないですか?

A.  ゴリゴリしたり関節をボキボキすることもない、痛みのほとんどない施術ですので安心して受けていただけます。

Q. どんな服装で行けばいいですか?

A.  動きやすい服装でお越しください。お着替えをお持ちいただいても大丈夫です。

Q. 通院の頻度はどれくらいですか?

A. ほとんどの方が月1〜2回の頻度で通っています。メンテナンス目的の方は、2ヶ月に1回の頻度で通われています。

 

詳細

所在地 〒466-0854 愛知県名古屋市昭和区広路通1-2-1 アートホーム広路203
予約 電話予約or WEB予約
電話番号 052-890-5006
駐車場 なし(近隣にコインパーキングがあります)
休診日 水曜午後、日曜日、祝日

最寄駅からの道のり

 

特定商取引法に基づく表記

お電話でのご予約はこちら